三重の釈迦ヶ岳

鈴鹿セブンマウンテンすべての登頂達成まで残すところあと2座までやってきました。今回は釈迦ヶ岳へ行きます。明け方到着した頃には駐車場も結構いっぱいでした。出発時は小雨も降っていましたが、回復に向かう天気予報でしたので、雨合羽を着て出発。中尾根登山道を登ります。

結構ガスってます。道迷いしないよう慎重に登ります。

天然の石に亀裂が入って、積んでいるみたいになってます。

目印もあまりなく、道迷いしそうなところです。

あれが山頂でしょうか?その前の道が険しそうに見えます。

日が差し込んできました。結構滑りやすい道もあります。

山頂到着。ガスってて何も見えません。

三角点。誰もいない。晴れるのを待つのも時間がもったいないので、先に進むことにします。

幻想的な感じ。

ハト峰って羽鳥峰のことでしょうか?

こちらは歩きやすい。天気がよければもっといいでしょうね。

猫岳に到着です。ここでお昼ご飯を食べることにします。

まずはパスタを茹でます。パスタは3分で茹で上がるものを使用しました。お湯も山ボトルで持って上がったので、かなり時短になったと思います。

切った具材と炒めて、ナポリタンです。

茹で汁はコーンポタージュに利用しました。寒い日にはあったかいものがいいですね。

雲が上に上がってきました。

登りとは違って、景色を見ながらゆっくり歩きます。

夏場なら暑そうですが、今ぐらいの時期がちょうどいいのかもしれません。

羽鳥峰を目指します。

羽鳥峰に到着しました。

これが噂の地上絵ですね。しかし何故アヒル?

せっかくなのでパノラマ写真を撮ります。

やっぱり羽鳥峰はハト峰で間違いないようです。

紅葉がきれい。

ラン太でおやつタイムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。