赤兎山と大長山と土鍋

関西は天気が悪かったのですが、福井方面は天気が良さそうということで、前から行きたかった赤兎山へ行くことに。2年前は林道が冬季通行止めで市ノ瀬側から登ったので大変だったのですが、今回は林道が使える時期なので、安心して登れます。前日から車を走らせ、北陸自動車道の南条サービスエリアで車中泊。6時半に林道ゲートへ到着したのですが、既にゲートは開いており、駐車場には7時に到着しました。この時期、混雑が予想されるので、赤兎山に先に行って、大長山で昼食にする計画としました。

では、出発します。

小原峠までは、緩やかな登り。

40分ほどで小原峠に到着。市ノ瀬側からだと4時間かかってたのに。

赤兎山の登山中、大長山を眺める。

白山もバッチリ見えます。初冠雪だとか。

大舟分岐。ここから経ヶ岳に行けるようです。

霜がまだ残ってます。

雲海に浮かぶ、荒島岳が見えます。

赤兎山山頂到着です。

経ヶ岳。いつかは登ってみたい。

この景色、ヤバすぎる。避難小屋がポツンと見える。

パノラマ写真。山々が連なってます。

望遠で撮影すると、別山が迫ってくる感じがいいですね。

振り返ってみる。結構歩いてきました。

まだまだかかりそうですが、景色がいいので全然疲れない。

だいぶ近づいてきました。

避難小屋に到着です。

中の様子。きれいに使われてますね。

名残惜しいですが、大長山へ向かいます。

苅安山に到着。

大長山山頂まであと少し。

こっちの景色もいい。

大長山に到着。お疲れさまでした。

今日のお昼は土鍋で鴨そば。煮卵もトッピングしました。土鍋の保温力恐るべし。

食後のコーヒー。

目の前には白山と別山。上から冬に近づいているのが色でわかる。

白山と七倉山。

別山と三ノ峰。

展望がすばらしい。

取立山が頭を出しています。わかりにくい。

白山から経ヶ岳まで、パノラマで撮ってみました。

もう少し見ていたいですが、帰りが遅くなってしまいます。

そろそろ帰ります。

小原峠に戻ってきました。ちょっと休憩。

あとはボチボチ下るだけです。

帰ってきたら、他の車はもうほとんどいませんでした。

車内の様子。寝室と化してます。

ラン太の後部座席は完全なフルフラット。折り畳みのマットを敷いており、めっちゃ快適に眠れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。