意外とハードな開聞岳(九州の旅1日目)

木曜の夜からラン太を走らせ、開聞岳に午前10時半頃に到着。仮眠もとる暇もなくそのまま登山。すり鉢を逆さまにしたようなきれいな独立峰です。

開聞岳の登山道の面白いところは、渦巻きのように時計回りに登っていくところです。

そして、海に隣接しているところも面白いと思います。

この先から徐々に道が険しくなっていきます。梯子とかもあります。陸が見えてきました。

池田湖が見えます。

山頂到着です。

山頂からの眺めはこんな感じです。いい天気。

帰りに影富士ならぬ影開聞岳見れました。

もっと、サクッと登れると思っていたのですが、寝不足もあったせいか、思ったよりもハードな登山でした。今日は車中泊して、明日は霧島へ向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。