蝶ヶ岳のご褒美(3日目)

今日はいよいよ最終日。この2日間、すばらしい景色を堪能しましたが、心残りは雲一つない槍・穂高の景色を見たかったこと。そしてついに、その願いを叶えることになりました。お盆なのに実家にも帰らず、なんて親不孝者と罵られても仕方がありません。すべてはこの景色を見るために登ったのですから!

3日目の朝、いい天気になりました。人が立っているとスケールの大きさがよくわかります。

雲が赤く染まっています。きれい。

ご来光が出ました。

穂高のモルゲンロート。

こちらの影が映っているのか、ラインができてますね。

パノラマで撮ると、面白い写真になりました。

朝ごはんは、あさりと生姜の深川飯。あまり好みではありませんでした。残りのご飯に塩かけて食べたら、めちゃくちゃ美味しかった。

食後の贅沢な時間。今日帰らないといけないのは残念ですね。

テントを片付けて、付近を散策。雲がなくなって槍・穂高の稜線がクリアに。
キタァー!!

何度も写真を撮りまくり。同じ写真ばかり(笑)

昨日登った常念岳。

穂高の3000m級の山々、かっこいいな。

北穂高岳から大キレット、そして槍ヶ岳。いつかは行きたいです。

お約束のパノラマ写真。いい天気になってよかった。

せっかくなので、動画も撮りました。風の音がうるさいので、音量注意です。

では、名残惜しいですが、帰路につくことにします。

シナノオトギリでしょうか?

帰りは写真を撮る元気が残っているので、意味もなく色々と撮ってしまいます。

登りで苦しめられた階段。結構きつかった。

ソバナですね。

シシウドですね。

蝶沢に到着。登りもここで休憩しました。

ゴジラみたいな木まで帰ってきました。下りはあっという間ですね。

常念岳から前常念岳経由で降りるとここに合流するようです。

登山口まで帰ってきました。お疲れさまでした。

梓川サービスエリアで豚トロわさび丼を食べました。美味しかったです。しかし山降りてきたら気温が35度あって熱中症ぎみになり、帰りは氷を首に巻きながら運転して帰りました。3日間いろいろありましたが、楽しかったし、また行ってみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。