冬の段ヶ峰へ

寒くなってきたので、そろそろ霧氷が見れるのではないかと、段ヶ峰へ。ここはいくつかの峰を縦走するコースですが、ほとんど木がなく見晴らしがいいので、ゆっくり景色を見ながら歩ける、大好きな山のひとつです。達磨ヶ峰までの急登に、途中くじけそうになりましたが、何とか達磨ヶ峰に到着。

ここから第二峰、フトウガ峰を通って、段ヶ峰へ行きます。薄っすらと見えてますね。

あっさりと第二峰に到着。

途中、林を抜けていきます。

フトウガ峰の手前の最低コル。ここから再び登りが始まります。

フトウガ峰。雪が薄っすら積もってます。

フトウガ峰山頂に到着。

ここから段ヶ峰までは、ほぼ平坦な道を歩きます。視界を遮るものもないので、いい眺めです。

ちょっとだけ、霧氷が付いてます。

山頂へ続く道。

振り返って、これまで歩いてきた道。

段ヶ峰到着。誰もいない。

子ラン太も頑張りました。

パノラマ撮り放題。天気はイマイチですが、しゃーなしです。

霧氷の見頃はもう少し先でしょうか。

とても寒いので、最近は手抜きばかり。

ご飯を食べているうちに、少し晴れてきました。

落葉の絨毯です。

達磨ヶ峰付近まで戻ってきて振り返ると、朝よりよく見えます。

千ヶ峰、笠形山が見えます。

駐車場まで帰ってきました。ラン太が見えるとホッとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。